【レーザービーム】大リーグNo.1の強肩キャッチャー、ヤディアー・モリーナのヤバすぎる送球

WBCプエルトリコ代表の捕手として日本の決勝進出を阻んだメジャーリーグのスーパースター、セントルイス・カージナルス所属のヤディアー・モリーナ捕手をご存知だろうか。

兄ベンジーとホセもメジャーリーグで兄弟揃ってキャッチャーをしており、モリーナ3兄弟の末っ子であるヤディアー・モリーナだが、その才能は間違い無く本物だ。

もちろん打撃やリードも超一流、そしてその強肩はメジャーNo.1とも言われており、盗塁阻止率は脅威の64.1%を記録するほど(2005年シーズン)。2013年シーズンは5度目のゴールドグラブを受賞し、打撃成績もキャリアハイを記録するなど、まさにメジャーを代表する選手である。

そこで今回は、ヤディアー・モリーナの強肩ぶりが一目で分かる動画をご紹介したい。

これぞレーザービーム!捕球後、座ったまま二塁に矢のような送球で盗塁を指すシーンは、とにかく衝撃の一言だ。

この動画がスゴいと思ったらシェア!


Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>