【衝撃プレー動画】生きる伝説!村田兆治氏が63歳で投げた135キロの始球式がスゴい

まさに「生きる伝説」だ。

村田兆治氏は、ロッテオリオンズで通算215勝を挙げた名投手。
そのダイナミックな投球フォームは「マサカリ投法」と呼ばれ、今なお多くの野球ファンの脳裏に焼き付いている。

そんな村田兆治氏が63歳で何と急速135キロのスピードボールを投げたという衝撃の動画がこちら。
2013年8月30日のロッテ対日本ハム戦で始球式に登場した村田兆治氏、往年の投球フォームから繰り出されたストレートの威力をぜひ見て欲しい。

題して、【衝撃プレー動画】生きる伝説!村田兆治氏が63歳で投げた135キロの始球式がスゴい

この動画が衝撃だと感じた人はぜひFacebookやTwitterで共有してください!


Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>