「チャンスでしか打てないバッターと思われたい」という謎の名言を残した新庄伝説→敬遠球をサヨナラヒットww

元阪神タイガースのスター選手で、メジャーリーグ、日本ハムでもプレーした新庄剛志さん。

その個性的なプレースタイルや奇想天外なパフォーマンスで、プロ野球界を大いに盛り上げた人気者だ。


特に自由奔放なトークの逸話については枚挙にいとまがない。

例えば、「コンパ出席の時間に間に合うようにわざとにボールを落とし、チームを敗退させた」話はネットで大きな話題に(笑)。

また、「余分な筋肉がついてジーンズが似合わなくなるから」という理由で筋トレしなかった話も非常に有名だ。

もちろん野球選手としても数多くの伝説を残した新庄氏。

その中でも記憶に新しいのが、敬遠球をサヨナラヒットにしてしまったシーン!

「狙ってました!」という言葉通り、大きく外れたボールを踏み込んで打ってしまったのだ。
これには打たれた槙原さんもビックリの表情。


余談だが、このサヨナラヒットでお立ち台に上がった新庄選手がヒーローインタビュー『明日もかっーつ!』と宣言後、なんとチームは12連敗!(笑)
やはり持っている男は違う!



この動画がスゴいと思ったらシェア


Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>