【衝撃F1動画】セナvsマンセル 至極のモナコ対決

1992年のモナコグランプリ。


マンセル(ウィリアムズ)が独走してたものの、タイヤのトラブルで終盤でピットイン。


その隙に先頭に立ったセナ(マクラーレン)は必死に逃げる。

しかしマンセルのマシンはその年最速のマシンであり、圧倒的な速さでセナに追いつく。


すぐに追い抜くかと思われたが、ここはモナコ、モンテカルロサーキット。

速さではまったくマンセルのほうが上なのだが、セナは必死のブロックで抜かせない!


テールtoノーズの対決は最終週まで続き、セナが抑えきってモナコ4連覇。


マンセルはレース終了後、もはや立つ気力さえ残っていなかった。






この動画がスゴいと思ったらシェア!


Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>