【伝説の動画】日本代表に選出された大迫勇也選手が「ハンパない」と言われる理由

2014年の1月6日、ドイツ2部リーグの1860ミュンヘンに移籍することが発表された大迫選手。

そのオファーのきっかけとなったとも言われる2013年11月16日に行われた日本代表対オランダ代表との親善試合では、世界屈指の競合相手に1ゴール1アシストと大活躍し、2-2のドローに持ち込む立役者となった。

その活躍ぶりに、ネットでも大迫選手を賞賛する声が相次いだが、その多くに「大迫半端無い」の文字が並んだでいたのはご存知だろうか。

大迫選手が「半端ない」と言われるのは、2008年の第87回全国高等学校サッカー選手権大会で伝説となった動画「大迫勇也 半端ないって」が理由だ。

大迫選手の鹿児島城西高校が滝川第二高校を破ったその試合後、ロッカールームで滝川二高の中西選手が大迫選手のプレーに対し、

「大迫、半端ないって! アイツ半端ないって!」
「後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん!」

と涙ながらに叫んだ様子を撮影した動画が大きな話題を呼び、ネットを中心に大きく広まることになったのだ。

今回は、そのあまりにも有名な伝説の動画をご紹介。

ドイツ移籍でより大きな成長を遂げ、日本代表の救世主となり日本中を「半端ない」コールの渦に巻き込んでもらいたい。

この動画がスゴいと思ったらシェア!


Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>