高校サッカー史上最も美しいゴールと言えば、乾選手の野洲高校が全国制覇を決めたこのシーンだ!

「セクシーフットボール」というユニークなコンセプトにより2006年の選手権で全国制覇を達成した、滋賀県代表野洲高校。

日本代表の乾選手が所属していたことでも有名だが、その決勝点となるゴールが美しすぎるとネット上では今なお語り継がれている。


カウンターからのサイドチェンジでボールを受けた乾選手、右サイドから中央へ切り込むとヒールでノールックパスを送り、決勝点の起点となった。

ちなみに当時の優勝メンバーは全員滋賀県出身で、何と現在8名がプロ入りしているとのこと。


しかし何度見ても美しい。まさにセクシーフットボールと呼べる動画はこちら。

この動画がスゴいと思ったらシェア


Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>